キングダム ハーツIII 【Amazon.co.jp限定】 オリジナルPS4用テーマ(Amazon) 配信キングダム ハーツIII 【Amazon.co.jp限定】 オリジナルPS4用テーマ(Amazon) 配信

キングダム ハーツIII アルティマニア (SE-MOOK)キングダム ハーツIII アルティマニア (SE-MOOK)

Kingdom Hearts III (PlayStation PS4)Kingdom Hearts III (PlayStation PS4)

[広告] 楽天市場

  • 電撃プレイステーション 2019年3月号 【表紙】 バイオハザードRE:2 【付録】 『キングダム ハーツIII』ファーストブレス、デンプレコミック 【アイテムコード】 ドラゴンズドグマ オンライン/モンスターハンター フロンティアZ/「逆転大全 2001-2016」体験版[本/雑誌] (雑誌)
  • ■予約■[FUNKO(ファンコ)] FUNKO 5 STAR: Kingdom Hearts III - Mickey <キングダム ハーツIII>
  • キングダム ハーツIII / アクリルキーホルダー 〈ドナルド〉[スクウェア・エニックス]《発売済・在庫品》

人生に役立つかもしれないキングダム ハーツIIIについての知識

 
キングダムハーツのストーリーを理解している範囲で解説。
 
2003年にシリーズ初期作が発売され、正統続編の2が2005年に発売、そこから13年の時が経ち、ついにシリーズ完結作(厳密にはダークシーカー編の完結)が2018年13月に発売されると発表されました。(2018年中の発売を2017年に約束していたので13月である)
 
PS4のグラフィックでアナ雪、ベイマックス、トイストーリー、モンスターズインクなど有名作の世界が映画同様のグラフィックで再現され、シリーズ最高のアクションを楽しめるとなると買わずにはいられない。
 
ただ「ストーリーがもうよくわからない」と不安になっている方も多いだろう。
なので誰にでもわかりやすい解説を(理解している範囲で)書いてみたい。
 
■なぜキングダムハーツのストーリーは意味不明なのか
 
今回発売されるのはキングダムハーツ3だが、1→2→3とプレイしてもストーリーは全く理解できない。
なぜなら間に派生作品が多数あり、全て繋がっているからだ。
今の所これだけある。しかもハードがバラバラで全部ついていけたキッズはお金持ちだ。
 
キングダム ハーツ キー – 遥か大昔(スマホ)
キングダム ハーツ バース バイ スリープ – キングダム ハーツの10年前(PSP)
キングダム ハーツ(PS2)
キングダム ハーツ チェイン オブ メモリーズ – キングダム ハーツのエンディング直後(GBA)
キングダム ハーツ 358/2 Days – キングダム ハーツの終盤と同時期に開始、キングダム ハーツIIまでつながる1年間8(DS)
キングダム ハーツII – キングダム ハーツのおよそ1年後、358/2 Daysのエンディング直後(PS2)
キングダム ハーツ コーデッド – キングダム ハーツIIのエンディング後(DS)
キングダム ハーツ 3D [ドリーム ドロップ ディスタンス] – コーデッドのエンディング後、キングダム ハーツIIのエピローグ後(3DS)
キングダム ハーツIII – ドリーム ドロップ ディスタンスのエンディング後(PS4)
 
さらにややこしいのがストーリーの時系列と発売の時系列は違うということ。
後から過去のストーリーがでてきたり、過去作の補強の作品が出てくるので、単体でプレイしてもよくわからない。
キングダムハーツ2は間のチェインオブメモリーズをプレイしていないとナミネという重要キャラの存在がわからないし、358/2 Daysという後からでたDSの作品をプレイしていないと、ロクサスとアクセルの関係性や13機関についてはふんわりしてしまう。
 
キングダムハーツ3を理解するために最低限プレイしないといけないのは、
1、2、Bbs、3Dで、さらにいうとCoM、358/2 Daysもストーリーは知っておいてほしい。
「え~今更PSPのゲームとかできないよ!」という方のためにキングダムハーツ1.5+2.5というリマスターがPS4で出ている。
これをプレイすれば過去作はバッチリ!・・・というわけでもなく3に直接つながる3Dが入っていないので、キングダムハーツ2.8も買おう。他作品にないアクアのその後(0.2)もあるのでどっちみちプレイ必須だ。
 
■キングダムハーツシリーズの大まかなストーリー
 
とはいえ現実的に今から10本相当のゲームをプレイできるわけもなく、やってもたぶんよくわからないと思うので簡単に解説します。
 
キングダムハーツシリーズはストーリーが超難解に見えて、根幹部分は「光と闇の戦い」で共通化している。
 
「ゼアノート」という悪者が「キングダムハーツ」を手に入れて世界を「闇」にしたいと思っている。「ソラ」たちはそれを阻止する。
 
これだけ知ってればあとはノリでなんとかなる。
 
例えば過去作ではこういう展開だ
 
キングダムハーツ1
「ゼアノート」の「ハートレス」である「アンセム」は「セブンプリンセス」を利用して「闇への扉」を開き「世界の心のキングダムハーツ」を手に入れる。ソラはそれを阻止する。
 
キングダムハーツ2
「ゼアノート」の「ノーバディ」である「ゼムナス」は「ハートレス」から集めた「心」を利用して「人の心のキングダムハーツ」を完成させようとした。ソラたちはそれを阻止する。「ⅩⅢ機関」とは「ノーバディ」の集団であり、「心」を求めていた。
 
キングダムハーツ バースバイスリープ
遥か昔、「キングダムハーツ」を求めて「光」と「闇」で「キーブレード戦争」が起きた。
「マスター・ゼアノート」は弟子である「ヴェントゥス」の心を「ヴァニタス」と分離した。光の「ヴェントゥス」と闇の「ヴァニタス」をぶつけて、「xブレード(キーブレード)」を産みだし、「キーブレード戦争」を再現させ、「真のキングダムハーツ」を出現させようとした。
同じく弟子である「テラ」は体を「マスター・ゼアノート」にのっとられ、「アクア」は「テラ」の「心」が闇に落ちるのを救い、代わりに自分が「闇」へと堕ちた。
「ヴェントゥス」のキーブレードの素質は「ソラ」へと受け継がれ、同じく「テラ」は「リク」に、「アクア」はカイリに受け継がれた。
 
キングダムハーツドリームドロップディスタンス~キングダムハーツ3
 
「テラ」の肉体をのっとった「テラ=ゼアノート」は「xブレード」を出現させるため、「13の闇」と「7つの光」をぶつけようとした。「13の闇」は「ゼアノート」「ゼムナス」「アンセム」「テラ=ゼアノート」「マスター・ゼアノート」など「ゼアノート」の分離体と、「ゼアノート」の意思に賛同した「真のⅩⅢ機関」のメンバーで構成され、「7つの光」は「ソラ」や「ミッキー」など光を守るキーブレード使いで構成される。
「ハートレス」(抜かれた心)と「ノーバディ」(心を抜かれた肉体)を倒すとその対象となる人間が復活するため、「真のゼアノート」や「ラクシーヌ」など過去倒した「ⅩⅢ機関」のメンバーが復活していた。
果たして「ソラ」たちは「ゼアノート」の野望を阻止することができるのか。
 
 
驚異の固有名詞率だがこれ以上簡単に説明できない。
固有名詞が「パルス」「ファルシ」「ルシ」「コクーン」「パージ」「シ骸」くらいしかないFF13がどれだけ簡単なことか。パルスとコクーンは地名だし。パージは普通に英語。
 
さらに、
キングダムハーツ チェインオブメモリーズで登場する「カイリ」の「ノーバディ」である「ナミネ」や、キングダムハーツ358/2 daysに登場する「ソラ」の「ノーバディ」である「ロクサス」をコピーした「シオン」などが重要人物としてキングダムハーツ3では登場する予定なのでしっかり把握しておきたい。「キーブレード戦争」は重要なファクターなので余裕があればスマホ版の「キングダムハーツ アンチェインドキー」でキーブレード戦争を体験しよう。
 
複雑そうだが、基本は「ゼアノートが闇を求めてキングダムハーツを出そうとするので阻止するソラたち」で間違いない。
 
「なんでソラはキーブレードを2刀流で使えるの」とか疑問を持ち出すと「それはソラの中にはヴェントゥスと・・・」とややこしくなるので雰囲気でおk。
「ゼアノート多くない?同一人物でしょ?なんで時空超えて分身してるの?」とか考えてはいけない。
 
心だけの存在である「ハートレス」と肉体だけの「ノーバディ」は単語が逆な気がするし、武器としての「キーブレード」とキングダムハーツを出現させる「xブレード(キーブレード)」は別物など、単語が嫌がらせのようにややこしいが慣れるしかない。
 
1→チェインオブメモリーズ→2までプレイした人は多いだろうが、実質キングダムハーツ0であるバースバイスリープは必修なので登場人物はなんとか理解しておこう。
ソラリクカイリ並みにヴェンテラアクアは中心人物です。
 
繋がる心が俺の力だ!
 
 
 
 
 

キングダム ハーツIIIの一番の商品を楽天で探しましょう、人気商品の新着情報もあります

 
キングダムハーツのストーリーを理解している範囲で解説。
 
2003年にシリーズ初期作が発売され、正統続編の2が2005年に発売、そこから13年の時が経ち、ついにシリーズ完結作(厳密にはダークシーカー編の完結)が2018年13月に発売されると発表されました。(2018年中の発売を2017年に約束していたので13月である)
 
PS4のグラフィックでアナ雪、ベイマックス、トイストーリー、モンスターズインクなど有名作の世界が映画同様のグラフィックで再現され、シリーズ最高のアクションを楽しめるとなると買わずにはいられない。
 
ただ「ストーリーがもうよくわからない」と不安になっている方も多いだろう。
なので誰にでもわかりやすい解説を(理解している範囲で)書いてみたい。
 
■なぜキングダムハーツのストーリーは意味不明なのか
 
今回発売されるのはキングダムハーツ3だが、1→2→3とプレイしてもストーリーは全く理解できない。
なぜなら間に派生作品が多数あり、全て繋がっているからだ。
今の所これだけある。しかもハードがバラバラで全部ついていけたキッズはお金持ちだ。
 
キングダム ハーツ キー – 遥か大昔(スマホ)
キングダム ハーツ バース バイ スリープ – キングダム ハーツの10年前(PSP)
キングダム ハーツ(PS2)
キングダム ハーツ チェイン オブ メモリーズ – キングダム ハーツのエンディング直後(GBA)
キングダム ハーツ 358/2 Days – キングダム ハーツの終盤と同時期に開始、キングダム ハーツIIまでつながる1年間8(DS)
キングダム ハーツII – キングダム ハーツのおよそ1年後、358/2 Daysのエンディング直後(PS2)
キングダム ハーツ コーデッド – キングダム ハーツIIのエンディング後(DS)
キングダム ハーツ 3D [ドリーム ドロップ ディスタンス] – コーデッドのエンディング後、キングダム ハーツIIのエピローグ後(3DS)
キングダム ハーツIII – ドリーム ドロップ ディスタンスのエンディング後(PS4)
 
さらにややこしいのがストーリーの時系列と発売の時系列は違うということ。
後から過去のストーリーがでてきたり、過去作の補強の作品が出てくるので、単体でプレイしてもよくわからない。
キングダムハーツ2は間のチェインオブメモリーズをプレイしていないとナミネという重要キャラの存在がわからないし、358/2 Daysという後からでたDSの作品をプレイしていないと、ロクサスとアクセルの関係性や13機関についてはふんわりしてしまう。
 
キングダムハーツ3を理解するために最低限プレイしないといけないのは、
1、2、Bbs、3Dで、さらにいうとCoM、358/2 Daysもストーリーは知っておいてほしい。
「え~今更PSPのゲームとかできないよ!」という方のためにキングダムハーツ1.5+2.5というリマスターがPS4で出ている。
これをプレイすれば過去作はバッチリ!・・・というわけでもなく3に直接つながる3Dが入っていないので、キングダムハーツ2.8も買おう。他作品にないアクアのその後(0.2)もあるのでどっちみちプレイ必須だ。
 
■キングダムハーツシリーズの大まかなストーリー
 
とはいえ現実的に今から10本相当のゲームをプレイできるわけもなく、やってもたぶんよくわからないと思うので簡単に解説します。
 
キングダムハーツシリーズはストーリーが超難解に見えて、根幹部分は「光と闇の戦い」で共通化している。
 
「ゼアノート」という悪者が「キングダムハーツ」を手に入れて世界を「闇」にしたいと思っている。「ソラ」たちはそれを阻止する。
 
これだけ知ってればあとはノリでなんとかなる。
 
例えば過去作ではこういう展開だ
 
キングダムハーツ1
「ゼアノート」の「ハートレス」である「アンセム」は「セブンプリンセス」を利用して「闇への扉」を開き「世界の心のキングダムハーツ」を手に入れる。ソラはそれを阻止する。
 
キングダムハーツ2
「ゼアノート」の「ノーバディ」である「ゼムナス」は「ハートレス」から集めた「心」を利用して「人の心のキングダムハーツ」を完成させようとした。ソラたちはそれを阻止する。「ⅩⅢ機関」とは「ノーバディ」の集団であり、「心」を求めていた。
 
キングダムハーツ バースバイスリープ
遥か昔、「キングダムハーツ」を求めて「光」と「闇」で「キーブレード戦争」が起きた。
「マスター・ゼアノート」は弟子である「ヴェントゥス」の心を「ヴァニタス」と分離した。光の「ヴェントゥス」と闇の「ヴァニタス」をぶつけて、「xブレード(キーブレード)」を産みだし、「キーブレード戦争」を再現させ、「真のキングダムハーツ」を出現させようとした。
同じく弟子である「テラ」は体を「マスター・ゼアノート」にのっとられ、「アクア」は「テラ」の「心」が闇に落ちるのを救い、代わりに自分が「闇」へと堕ちた。
「ヴェントゥス」のキーブレードの素質は「ソラ」へと受け継がれ、同じく「テラ」は「リク」に、「アクア」はカイリに受け継がれた。
 
キングダムハーツドリームドロップディスタンス~キングダムハーツ3
 
「テラ」の肉体をのっとった「テラ=ゼアノート」は「xブレード」を出現させるため、「13の闇」と「7つの光」をぶつけようとした。「13の闇」は「ゼアノート」「ゼムナス」「アンセム」「テラ=ゼアノート」「マスター・ゼアノート」など「ゼアノート」の分離体と、「ゼアノート」の意思に賛同した「真のⅩⅢ機関」のメンバーで構成され、「7つの光」は「ソラ」や「ミッキー」など光を守るキーブレード使いで構成される。
「ハートレス」(抜かれた心)と「ノーバディ」(心を抜かれた肉体)を倒すとその対象となる人間が復活するため、「真のゼアノート」や「ラクシーヌ」など過去倒した「ⅩⅢ機関」のメンバーが復活していた。
果たして「ソラ」たちは「ゼアノート」の野望を阻止することができるのか。
 
 
驚異の固有名詞率だがこれ以上簡単に説明できない。
固有名詞が「パルス」「ファルシ」「ルシ」「コクーン」「パージ」「シ骸」くらいしかないFF13がどれだけ簡単なことか。パルスとコクーンは地名だし。パージは普通に英語。
 
さらに、
キングダムハーツ チェインオブメモリーズで登場する「カイリ」の「ノーバディ」である「ナミネ」や、キングダムハーツ358/2 daysに登場する「ソラ」の「ノーバディ」である「ロクサス」をコピーした「シオン」などが重要人物としてキングダムハーツ3では登場する予定なのでしっかり把握しておきたい。「キーブレード戦争」は重要なファクターなので余裕があればスマホ版の「キングダムハーツ アンチェインドキー」でキーブレード戦争を体験しよう。
 
複雑そうだが、基本は「ゼアノートが闇を求めてキングダムハーツを出そうとするので阻止するソラたち」で間違いない。
 
「なんでソラはキーブレードを2刀流で使えるの」とか疑問を持ち出すと「それはソラの中にはヴェントゥスと・・・」とややこしくなるので雰囲気でおk。
「ゼアノート多くない?同一人物でしょ?なんで時空超えて分身してるの?」とか考えてはいけない。
 
心だけの存在である「ハートレス」と肉体だけの「ノーバディ」は単語が逆な気がするし、武器としての「キーブレード」とキングダムハーツを出現させる「xブレード(キーブレード)」は別物など、単語が嫌がらせのようにややこしいが慣れるしかない。
 
1→チェインオブメモリーズ→2までプレイした人は多いだろうが、実質キングダムハーツ0であるバースバイスリープは必修なので登場人物はなんとか理解しておこう。
ソラリクカイリ並みにヴェンテラアクアは中心人物です。
 
繋がる心が俺の力だ!
 
 
 
 
 


【KINGDOM HEARTS III】E3 2018 Trailer vol.2

【キングダム ハーツIII】の関連商品
【中古美品】PS4ソフト キングダムハーツ3 KINGDOM HEARTS III【送料無料】